絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

記事内のリンク先へジャンプしてエラーになった場合は、
luxlocus.com の部分を、lux.hateblo.jp に変更して頂くと表示できます

不快な環境に身を置いたままにすることを許さないのも自分を大事にするってこと(2)

 

そしてこれは、

人間関係にも当てはまることだと思うんです。

 

友人、知人、恋人、配偶者、等など、

どれも当てはまります。

 

グチを言うほど不満なのに、

泣くほどつらいし苦しいのに、

それを伝えて改善を図るってこともできないのに、

続けている関係。

 

その関係を続けているのは、自分なんです。

 

でも、とか、だって、とか、

色々言いたいのは分かります。

 

それでも、

その人間関係を、その状態で続けているのは、

自分なんです。

 

不満なのなら、

改善を図るか離れるかしかないと思います。

 

それができないなら、

その人間関係を続けているのは自分なんだと認識して、 

不満を持つのは相手ではなく、

その人間関係を続けている自分へと変えないといけません。

 

いやですよね。ふふ。

 

でも、

改善を図る行動はできなくて、でもその関係を続けたいなら、

仕方ないですよね。

 

あ、

改善を図る行動に出たとして、

相手がそれを受け入れてくれたり、

自分の望むように変えてくれたりするかどうかは分かりません。

相手にも、相手の考えやどうするかという自由がありますから。

 

 

不快な関係を、

どうして不快なまま続けているんでしょうか。

 

この答えがどうあれ、

不快なまま続けているのは、自分です。

 

失礼だと思うことを言う相手と、

ひどいと思うことをする相手と、

人間関係を続けているのは、自分です。

 

自分に失礼なことをさせるのを、

自分にひどいことをさせるのを、

自分が許してしまっているってことなんです。

 

これを認めるのは、

悔しいやら悲しいやらだと思います。 

 

この状態から抜けるのは、

すごく勇気がいるし怖いと思います。

 

でも、

ものすごく大事なことです。

 

これは「考えない」ことをせず、(笑)

よく考えてみてほしいと思います。

 

とはいえ、

たぶん、

自分のどこかで薄々分かってるはずなんです。

 

でも、これを認めるよりは、

他にブロックとかを探したり、それに対処しようとしたり、

我慢したりするほうが楽で、

だから「考えない」ようにしていたと思います。

 

でも、

これはものすごく大事なことです。

 

これは「考えない」ことをせず、(笑)

よく考えてみてほしいと思います。

 

大事なことだから2回言いましたw 

 

友人、知人、恋人、配偶者、等など、

どれも当てはまりますからね~。