絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

記事内のリンク先へジャンプしてエラーになった場合は、
luxlocus.com の部分を、lux.hateblo.jp に変更して頂くと表示できます

お祈りや願い事が続かない理由

 

叶うまで、

お祈りを続けるとか、

願い事を続けるとか、

 

簡単なようで難しい。

 

1カ月どころか、

へたしたら2,3日で、

はじめうちの意気込みはどこへやら、

 

叶うまで

って、

いつよ?

 

などと、

 

祈りや願いとは関係ないことというか、

むしろ

祈りや願いとは反対のことを考えることのほうに

戻ってしまう。

 

 

続けること自体が難しい。

 

ということは、

分野にかかわらずあるけれど、

 

 

ただ祈るだけ、

ただ願うだけ、

 

ただ信じるだけ、

 

それが続かないのはなぜだろう?

 

と考えると、

それもまた自己不信からくるものなんじゃないかと思う。

 

「信じられない自分」が、何をしたってムダ・・・

 

みたいな自己不信が強くて、

続かないんじゃないかなーと思う。

 

だから、というか、

なので、というか、

 

やっぱりここでも、

「どんな自分も肯定する」ことが大事だと思う。

 

自分を信じられない自分、

つい3日坊主な自分、

祈ること願うことを信じ続けられない自分、

ついネガティブなこと考えちゃう自分、

 

そんな自分達も、肯定する。

否定しない。責めない。

「だから自分はダメだ」と結論付けてしまわない。

 

どんな時も、

どんな自分も、

自分で受け止めて、肯定して、

否定しないで、責めないで、

自分をダメだと結論付けないで、

 

そしてまた、

祈ったり願ったりしたくなったら、

また祈るなり願うなりすればいいと思うのです。