絶対幸せになってやる。

とはいえ、無理に幸せになることもないw

引っ越し作業中につき、
記事内リンクがエラーになる場合があります

確固たるマイルールを柔軟に築こう(2)

 

確固たるマイルールを柔軟に築こう(1)』で書いた、

 「確固たる」マイルールなのに「柔軟」にとはこれ如何に。について。

 

これは、

マイルールは自分で決める』で書いたように、

マイルールは、

他人の価値観でなく、自分で自分なりに消化したものを採用する。

ということと、

 

臨機応変に随時変更していく。古いものにしがみつかない。

ということ、

 

これが、柔軟に築くということです。

(心も断捨離!)

 

そして、

自分なりの確固たる意志、スローガン、行動指針、

それを柔軟に自分で決める。柔軟に変更もする。

 

それが、確固たる自分のマイルール。

ということです。

 

 

「確固たる」という意味はもうひとつあって、

 

絶対的なベースは、

自分で自分を大事にする、

自分が自分の尊厳を守る、

自分で自分を不幸にしない。

 

これらは、

マイルールの中で絶対的基礎として上位に置く。

そして確固たる意志を持って守る。

 

 

ま、

この絶対的なベース以外のルールは、

何でもいいともいえるくらいですが。

むしろどんどん手放して、

こだわりのない状態にまで持っていけるといいかも。

 

こだわりなんて、(物理的にも精神的にも)

そういう小さいマイルールなんて、

少ないほうが生きやすいと思います。

 

 

確固たるマイルールを柔軟に築く時、

 

これは自分を大事にするものだろうか?

これは自分の尊厳を守るものだろうか?

これは自分で自分を不幸にしないか?

 

と自分に問うてみるのがいいと思います。

 

行動する時や選択する時も同じだけどね☆

 

 

あ、

自分を嬉しく楽しく幸せにするようなマイルールだったら、

どんなに小さいことでもこだわるほうがいいと思います。

 

「おにぎりの具はゼッタイ梅やろ!!」

とかねw